すね毛が濃いとプールや短パンのときに抵抗がありますよね。
すね毛が濃くなるのは、やはり男性ホルモンの影響があるのでしょうか?

女の子だから100パーセント女性ホルモンだけということはありません。
約10分の1は男性ホルモンが含まれていると言われています。
女性ホルモン:男性ホルモン=9:1の割合ということです。

この比率が男性ホルモンが優位にたつと、男性ホルモンの影響を受けやすいと言われています。

このホルモンバランスが崩れるのは、主に思春期と更年期だと言われています。
思春期になると、ホルモンが活発に作られます。
その際に比率が崩れ、男性ホルモンが優位に立つ場合が多いのです。

男性ホルモンの特徴として、体毛促進作用があります。
こうして、すね毛やムダ毛が濃くなるのです。

思春期は個人個人によって向かえる早さが違ってきます。
早い人では小学生中学年ぐらいから、遅い人では中学生の高学年ぐらいになってからとも言われています。
ですから、すね毛が濃くなる理由は、ホルモンバランスの乱れが大きな原因です。

男性ホルモンを抑制するのに、大豆製品が良いと言われています。
大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た効果を発揮します。
豆乳、豆腐、納豆、味噌、きなこなどの大豆製品を摂ってみるといいかもしれません。

また、カミソリで剃ると剃り残しがあると逆に濃くなったりします。
できれば、毛を薄くするローションやジェルタイプがオススメです。